【在庫管理ツール】在庫管理、自動価格追尾ならプライスター!

どうも、転売官僚です。ツイッター→

皆さんは在庫管理ツールは使ってますか?

本日は転売している人なら誰でも知っている有名なプライスターについて説明します。

 

プライスターとは

Amazonでの販売で、すごく面倒なのが「価格調整」、「購入者への評価依頼メール」、「利益、利益率の計算」、「出品作業」かと思います。

それらをロボットに任せて、自動化してしまうのがプライスターです。

在庫管理に少しでも面倒だと感じている方は、プライスターの導入を検討してみることをオススメします。

公式サイト
 

プライスター導入のメリット

・価格の自動調整ができる

・定型文で購入者へ自動で評価依頼メールが送信できる

・「売れたもの」リストがあり、利益率、利益額など様々な情報を自動で算出してくれる

・出品作業が簡単にできる

・プライスターアプリで簡単管理(スマホのアプリストアでダウンロード可能)

プライスターで在庫管理をする
 

プライスター導入のデメリット

毎月かかる費用くらいですね。

月額4800円かかりますが、プライスターにはこれ以上のメリットがあります。

例えば自動価格調整で、自分が気づかぬうちに高く売れていることもあり得ます。

また、評価依頼メールが自動で送信できるので、僕の場合は月に1回もらえた評価が自動送信を使うことで3日に1回評価をもらえるようになりました。

つまり評価が上がることで売上に影響し、送信する時間も削減できます。

他にも色々な時間の削減ができる機能があるため、4800円以上の価値は絶対にあります。

 

 今なら最初の1ヶ月無料キャンペーン中!!!

プライスターは今なら無料体験1ヶ月キャンペーンを行ってます。

無料なので1ヶ月、どんなもんなのか使ってみると良いと思います。

もし自分に合わなければ、そのまま退会すれば1円もかかりません!

1ヶ月無料キャンペーンで受付する
 

さいごに

転売をする上で最初は手作業をして使い勝手を覚えるのは大事です。

しかし慣れたら次のステップに移行することも大事に思ってます。

プライスターは、自分がやらなくても良い作業をロボットに任せることで、時間をお金で買えるツールです。

余った時間は商品リサーチに当てたり、他のことをしていた方がズット賢いです。

僕が長年愛用しているツール「プライスター」は是非皆さんに導入をオススメしたいツールの一つですので、検討してみてください^^

プライスターを使ってみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 転売官僚による転売商品紹介ブログ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.